自己開示してみることが新たな出会いのはじまりなんじゃないの?

どうもほりぴーです。梅雨に入ったらしいのに仙台は暑い!そして今の所ほとんど雨が降らない。

今日なんていかほど体にまとわりつくんだって暑さ。でもまだこれからだけども。夏はすきだからいいけれども。

わくわくが絶えないこの頃

さて前回は「自分の成長を加速させるためには安心して失敗できる環境に身を置くことだ!」って記事を書きました。

最近の自分の身の回りで起こっていることからぼくが感じたことを記事にしてみたんですが、まあ自分の中身を整理する意味が強かった記事なんで生意気言うなとか言わんでください。

 

そしてそもそもはトリイケンゴさんのオンラインサロン内の「100万円でリアルビジネス立ち上げサークル」ってところに参加したことがすべての始まり。そのはじまりのはじまりはこんなことだったらしくって。

まあサークルの立ち上げの流れは一旦置いておくとして、サークルに入ったことでいろんな人との出会いはもちろん考え方や人との関わり方なんかもどんどん学ばせてもらっているこの頃です。

 

サークルの発起人おさぴーはぼくのメンターであり、折り合いを見て課題(というほど難しいものではないですが)を出してくれています。

とにかくぼくは今それをしっかりこなすことを頑張っているところ。ぼくの2倍以上人生を生きているし、そのすべてをぼくに伝えてくれると言ってくれてます。こんなに嬉しいことはないです。全力で応えます!

 

そんなこんなでちょっとずつマインドが変化しつつあったところでトリイさんからサークルの活動を知りたいから記事を書いて欲しいという依頼が!(依頼っていうとお願いされたみたいだけどそんなに正式なお願いじゃなかったです、カッコつけました)

チャンス!アタックチャンス!児玉清さんばりにつよくつよく右手を握りしめていたのでした。

もうすぐに首を縦に振りました。存在感を発揮するチャンスだから。サークル内はもちろんサロンの中でも。きっと面白い人がたくさんいる。

だから自分を売り込めばそういう人とのつながりが持てますもんね。例に漏れず損得勘定で動くぼく。

 

そうと決まればもう猪突猛進・一心不乱・遮二無二・無我夢中。

メシを食うのもトイレに行くのも忘れることはないけれども自分の感じているものを書きました。メンターおさぴーの後方支援もあって自分の思いをそのままに出せました。

ベールに包まれた活動を最年少ほりぴーが伝えます!【100万円でリアルビジネス立ち上げサークル】

で、書くのも楽しかったけれどそれ以上に反響が嬉しくって。初記事ということもありとにかくみんな認めてくれました。

 

そのうえぼくの記事きっかけでサークルに加入してくれる人まで現れるというまさかの展開!「ほりぴーの ほりぴーによる ほりぴーのための記事」だったのに想いを受け取ってくださった方が複数名。承認欲求満たされまくり、あふれちゃうくらいでした。

まずは自分を発信すること

そして今日の本題に関連するのはこっから。

なんとこの記事きっかけでこんな人に会いませんか、こんな人と繋がりませんかって連絡をもらえちゃうという!なんと嬉しいことか!

記事きっかけで人間関係に広がりができたんです!

 

思うに人間関係って小中高は学校という閉鎖的な空間の中で構築されますよね。

近年はSNSの普及でいろんな人と手軽につながれるようにはなったものの、それは薄いつながりで。なかなか次に繋がりにくいもので。

じゃあ大学はどうかっていうと結局高校までと大きくは変わらない。いつも同じようなメンバーでつるんでメシ食って遊んで。クローズドな人間関係。

 

って書きましたけど、もちろんこれはある意味受動的な人の話。

積極的に人間関係を開拓していく人には当てはまらない。「てめーなんかと違ってちゃんと広がりのある人間関係もってるわ、ボケ!」って人の存在もちゃんとわかってますから、ボケ!とか言わないでくださいね。

 

人間関係の広がり。重要だとはわかっていてもどうすれば広がるのかわからない。だからぼくはサロンに入会してみたんですけど。

まずは人の集まっているところに行く。これが手っ取り早い(はず)。けどそれだけだと大多数の中の一人で終わってしまいます。

人の集まるところに行ったら自分を発信しなくちゃいけない!発信して初めて人の多いところに行った意味がある。

人の集まっていないところで発信するのと人の多いところで発信するの、どっちが多くのリアクションが返ってくるかなんて言わずもがな。まずは自分から情報を発信することで次がやってくるんですね。待ってるだけじゃだめ。

 

「でも人の多いところで発信したらその分たくさんスルーされるじゃん、傷つくじゃん…」なんて人はこの記事。

自分の成長を加速させるためには安心して失敗できる環境に身を置くことだ!

そういうところが失敗できる環境=成長できる環境なんじゃないですか?

 

紹介してもらった方とはまだお話はしていないんですがすげーわくわくする!ぼくなんかとは比にならないくらいやりたいことがはっきりしてる。いろんなことをやっている。

まずは話を聞いてみてちゃんと影響を受けてみたい。それから自分にできることを提供していこうと思ってます。

 

情報発信することが大事。どんな情報でも。

 

人の役にたつとかたたないとかはこの際あまり気にしない。そういうのはあとからやればいい。この記事だって役に立たない人の方が多いだろうし。

◯◯の ◯◯による ◯◯のための情報」(◯はあなたの名前)で発信してみるのがおすすめ。自分のために書いてるって思えば周りは気になりませんし。

自己開示することで新しいことがはじまります。今のぼくがまさにそれ。嘘だと思ってやってみるといいよ。わくわくすることしてみたいなら。

以上でーす。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です