【ドラキャン6日目〜マーケティング〜】”自分だけのサービスをどうやって育てて届けるか”

ほりぴー
週末の2日間で福井の穴場の観光名所を満喫してきたほりぴー(@horimoto61)です

 

お休みでリフレッシュして、ドラキャン後半戦の6日目。

先週でカリキュラムを一通り終えているので、今週からはより具体的な内容に突入です。

 

今日はマーケティングスモールビジネス

自分のビジネスを育てていく具体的な方法について学びました。

 

まとめていきます!

自分のビジネスを育てていく3ステップ

今日は具体的に自分のビジネスを育てていく流れをシミュレーションしました。

 

ビジネスのアイディアの出し方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:【ドラキャン4日目〜スモールビジネス他〜】”切り口の工夫次第でどんなことでもビジネスになる!”

 

 

では、今回のビジネスを育てていく3ステップはこちらになります。


  • Only1を作る
  • メジャーな分野と掛け合わせる
  • ブランド化する

個別に見ていきましょう。

Only1を作る

Apple 1594742 1920

まず最初はOnly1のサービスを作りましょう。

 

 

この時に意識するポイントがいくつかあります。

 

 

「自分がどんなサービスを提供するのか」

「他との違いは何か」

「自分が約束できることは何か」

 

 

どういうサービスなら自分らしさを出せるのか。そのサービスが他と違うのはどこなのか。

それを見つけるためにも情報収集が重要。ITリテラシーの記事も参考にしてみてください。

 

関連記事:【ドラキャン1日目〜ITリテラシー〜】”情報収集の7つのメリットと情報発信の3つの心構え”

メジャーな分野と掛け合わせる

Coins 948603 1920

続いては自分のサービスを拡大していくために、メジャーな分野と掛け合わせていきましょう。

 

メジャーな分野。様々あると思いますが例えば、


  • お金
  • 健康
  • 人間関係
  • ライフスタイル

などが挙げられます。

 

人間の欲求に関わるテーマと掛け合わせると需要につながりやすいそうです。

アイディアを深める、ビジネスを広げるために掛け合わせをしっかりと行いましょう。

ブランド化する

Office 583839 1920

上記の2ステップを経た頃には実績が出来上がってきていると思います。

 

サービスを受けてもらったらできるだけレビューなどを書いてもらうようにしましょう。

レビューは実績としてわかりやすいものです。書いてもらえる仕組みを構築しておきましょう。

関連記事:【ドラキャン4日目〜スモールビジネス他〜】”切り口の工夫次第でどんなことでもビジネスになる!”

 

そしてこのサービスと言えばこの人、困った時にはこの人に聞こうという存在へとブランド化していきましょう。

サービスを育てていこう

Hand 819279 1920

紹介した3ステップをこなしていくことでサービスを育てていくことができます。

 

ただし、焦ってマネタイズにばかり力を割いてしまわないように注意しましょう。

 

確固たるものは一長一短には築けません。

長い目で見て、初めはとにかく価値を提供していきましょう。GIVE&GIVE&GIVEくらいの精神で!

 

 

まずは困っている人を自分のサービスで助けてあげる。

そこに価値を感じてもらえたら、段階を踏んで価格を上げていく。

 

1000円のサービスで10,000円の価値を提供することができれば差額の9000円は「信用」として溜まっていきます。

 

信用は自分のサービスを育てていく上で大事な要素です。Only1にも、ブランド化にも信用は欠かせません。

 

 

マネタイズはビジネスを行う上ではもちろん重要ですが、信用とお金のバランスを間違えないようにしましょう。

まとめ〜今日学んだこと〜


  • ビジネスを育てていくには焦ってもいいことはない
  • 3ステップの段階ごとにやるべきことが違う
  • お金だけでなく信用も獲得していくことが大事

6日目に学んだことです。

後半戦に入ってより具体的な事例で考える機会が増えてきました。

しっかりと自分ごととして落とし込んでものにしていこうと思います!

 

 

以上、ありがとうございました。