【インタビュー】「どうしてこんなに歓迎を?」地域おこし協力隊に聞いてみた!

 

ほりぴー
今夜はライブ参戦!楽しみなほりぴー(@horimoto61)です

今夜はYogee New Wavesのライブです!Yogee New Wavesについてはこちら

今日は音楽ではなく、移住関連の記事を。

 

ぼくのブログを読んでくださっている方からこんなメッセージを頂きました。ありがとうございます。

スクリーンショット 2017 11 10 1 48 40 iloveimg resized

「なんでこんなに歓迎してくれているんだ、香春町は!!!」って質問ですね(質問いただけるのめっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!!!)。

 

 

香春町の地域起こし協力隊の方はこんなものまで作ってくださいました!

23319431 1502579596487126 1467636979862732343 n iloveimg resized

すごいインパクト!こんなポスターを作ってくださったんです。無事に役所の決裁もおりたそうで街中に張り出されます。笑

移住体験者でポスターが街に張り出される人ってなかなかいないと思うのでびっくりして、嬉しいです。

でも、なんでこんなに歓迎されるんだって思うのも無理はないですよね。ぼくも知りたいです。

 

ということで、今回は ぼくの受け入れをサポートしてくださっている香春町地域おこし協力隊の村井 勇輝さんにインタビューをさせて頂きました!

移住と交流の場づくり担当 村井 勇輝さん

今回インタビューをさせていただいたのは地域おこし協力隊で移住と交流の場づくりを担当されている村井さん

村井 勇輝
1988年大阪府出身。2016年4月より福岡県香春町地域おこし協力隊として活動。田舎暮らしへの憧れを抱きながら食品容器の営業販売などの会社員時代を過ごし、香春町で念願の田舎暮らしをスタート。地域おこし協力隊の移住と交流の場づくり担当として移住希望者と地域住民をつなぐ案内役や移住相談から アフターフォローまでトータルにサポート。趣味はアウトドア。

ぼくの受け入れに向けてのミーティングをしてくださったり、先ほどのポスターも作ってくださったりしている村井さん。

そんな村井さんに質問をぶつけてきました。

一番は歓迎の気持ちだけど…

ほりぴー
今日はよろしくお願いします。

 

村井さん
よろしく。でも難しい質問してくるね。笑
注意
以下、村井さんはずっと標準語になっていますが大阪出身で関西弁で喋っています。ぼくが関西弁じゃないので標準語になっていますが関西弁だと想像してお読みください。

 

ほりぴー
読者の方からのなんでこんなに歓迎されているんだ?という質問なんですけど、なんででしょうか?

 

村井さん
質問はおそらくほり君のブログとフェイスブックでポスターを見た人からの質問だと思うんだけどただ歓迎してるからあれを作ったってだけではないんだよね。

 

ほりぴー
歓迎だけではないんですね。

 

村井さん
うん。歓迎の気持ちが一番にあるんだけど、それ以外にもせっかく来てくれるんだからいろんな人と関わって欲しいって思いがあるんだよね。ポスターを見た人が採銅所駅(コワーキングスペースがあり、ほりぴーが多くの時間を過ごすであろう場所)を訪ねてくれるきっかけになれば嬉しいなと思ってるよ。

 

ほりぴー
きっかけづくり。

 

村井さん
地域おこし協力隊は1年半以上活動して来て、役場などで採銅所駅を中心に活動していることをアピールしてきた。だから活動していることを知っている人はたくさんいると思うんだけどそれだけだとなかなかここ(採銅所駅)や僕らを訪ねてくる理由にはならないんだよね。だから今回ほり君が来てくれて、ほり君に会うのをきっかけにして僕らのところも訪ねてくれたら嬉しいなと思ってるんだよね。ネットに詳しい人も少ないし。

 

ほりぴー
ぼくに会うきっかけであり、地域おこし協力隊と接点を持つきっかけになれば嬉しいというわけですね。

 

村井さん
そうだね、お互いにとってのきっかけになったらいいなと思ってるよ。

 

ほりぴー
そういう意味では作っていただいたポスターは結構インパクトのあるものだと思います。ぼくのフェイスブックでもたくさん反応を頂きました。

 

村井さん
あれは僕が作ったんだけど、SNSに公開されるんだったらちゃんと作れば良かったな〜。案の定いろいろ書かれてたもんね。笑

 

ほりぴー
色々書いてた人はああいう人で全く悪気はないですよ。笑

 

村井さん
選挙ポスターみたいにしてみたんだよね。この間まで選挙ポスターが貼ってあったからまだ貼ってあるなと思って見てみたら「違う人じゃん!」みたいなね。笑

 

ほりぴー
そこまで考えて作っていただけたなんて感激です!

移住体験に来てくれることが本当に嬉しい

ほりぴー
ぼくのブログを読んでくれている人やオンラインサロンでお世話になっている人は地方移住に注目されている方が多いですよ。

 

村井さん
そうなんだ。でも、ちゃんと体験者が集まるか心配だったんだよね。去年も移住体験を行なったんだけど、去年は『福岡移住計画』っていう有名なサイトに監修をしてもらったんだよね。実際、去年受け入れた3組はそのサイトをきっかけにして参加してくれたからね。ただ今年は自分たちで人集めをしている。しかも期間も去年より長い1ヶ月(去年は1週間)。集まるか不安だったんだ

 

ほりぴー
だから最初のミーティングの時に「仙台までサイトの情報が届いているんだ」とおっしゃってたんですね。

 

村井さん
初の1ヶ月開催で、ちゃんと募集していた人数の人が集まって達成感がある。そしてほり君みたいに色々できる人が来てくれるのも嬉しいね。香春町で色々と挑戦してね。

 

ほりぴー
ありがとうございます!

 

村井さん
そして外から来た人の目線で街を見てもらって僕らが気付けていない楽しさを見つけてくれたら嬉しいと思ってます。そしてほり君が移住してくれたらとっても嬉しいけれど、そうじゃなくっても人生の肥やしになるような経験をしてくれたらいい。会えるの楽しみにしてるね!

 

ほりぴー
はい!香春町の楽しいところをどんどん発信していこうと思います!今日はお時間いただきありがとうございました!

体験者のことを親身に考えてくれている!

22042141 745385295647707 2699771661959333392 o

インタビューをしてみて、歓迎はもちろんのこと移住体験をより良いものにすることができるようにという配慮・優しさを感じることができました

今回は特にプログラムが組まれているわけではない、本当にリアルな移住を体験することができる1ヶ月。

その中でぼくが街にとけ込みやすくなるようにサポートしてくださっています。本当にありがたい!

イベントがあったり、取材に伺わせていただけたりと密度の濃い1ヶ月になりそうです。

いよいよ再来週20日から!楽しみです!!!

 

香春町の移住についての情報はこちらから