アイディアを出すだけで終わりにしない!しっかりまとめて不足情報・関連情報を補い、アイディアを実現できる価値のある壁打ちをしませんか?

 

ほりぴー
アイディア出しのお手伝い&関連・不足情報をまとめる!アイディアを100%活用して自分の強みを明確化する!
そんなサービスの提供を始めました!

 

このサービスは、

「せっかく出したアイディアをしっかり活用しきれていない、自分の強みがわからない」

という人をなくしたいという想いで提供しています。

 


  • アイディアを出すだけで満足してしまっていませんか?
  • 後から振り返りのできないメモになっていませんか?
  • アイディアの重要ポイントが抜けている、何かが足りないことはありませんか?

これらの質問に”Yes”で答えた人はとてももったいないことをしています。

せっかくのダイヤの原石であるアイディアを磨かずに捨ててしまっているんです!

 

そういったもったいない人を無くし、新たなアイディアや気づきを生かしていくためにこのサービスを作りました。

 


  • ぼんやりしたアイディアはあるがはっきりと形にできていない人
  • 提供サービスに停滞感を感じている人
  • 他のサービスとの違いをしっかりと言葉にすることができない人
  • 自分の強みを明確化したい人
  • 自分の専門分野の知識がない人の声を参考にしたい人

このサービスは上記のような人を対象としています。

 

逆に、


  • すでにアイディアがありやりたいことがはっきりしている人
  • 自分自身の強みを明確に理解していて言葉にできる人
  • 自分のアイディアに対して専門的で的確なアドバイスが欲しい人

という方にはこのサービスはおすすめできません。

 

 

アイディア出しや、自分の考えをまとめる時に「壁打ち」はとても有効な手段です。

 

 

壁打ちとは、何か悩んでいることがあったり、新たなアイディアを出したいときなどに人に話を聞いてもらうこと。

 

壁打ちによって自分の考えを言葉にすることは、


  • 思考を体系的にまとめることができる
  • 悩んでいることの原因に気づける
  • 新たな発見やブレイクスルーを得られる

など、多くの利点があります。

 

 

一人で考えているだけでなく、第三者と話すことでこれまで見落としていた新たな気づきを得られた経験は多くの人が体験しているはずです。

人から何かを与えてもらわずとも話している中で新たな考えに行き着く。

 

 

壁打ち自体は多くの人がしていることですが、その後の振り返りがしっかりとできている人は少ない。

ほとんどの人が話すだけで満足してしまい、アイディアや気づきを生かしきれていないのが現状です。

 

壁打ちをすることで出てきたアイディアを振り返っていない・振り返ることができないのは大きな価値の損失。

あなたにとっても、そして社会にとっても。

 

 

ぼく自身も、人との会話を通して新たなアイディアを閃いた瞬間は何度も経験しました。

しかし、話をしている時には良く感じられたアイディアも後で振り返った時に魅力を感じられない。そもそもアイディアの全貌を思い出せない。

そんなことを繰り返す中で、自分がとてももったいないことをしていたことに気づきました。

自分がどんなアイディアを出したかはもちろん、そのアイディアの良さはなんなのかということも後から一緒に思い出せるようにしておかなければアイディア出しの意味はないんです。

 

 

そもそも人間は忘れる生き物です。

エビングハウスの忘却曲線によれば、人は学んだ内容を1時間後には56%も忘れてしまうと言われています。

 

せっかく出てきたアイディアもそのままにしていてはどんどん忘れていってしまう。

 

どんなに素晴らしいアイディアも記憶の彼方に消えてしまえば全く価値がありません。壁打ちをしていないに等しいです。

出したアイディアをそのままにしておくのではなく、振り返りをして実現できる形で残しておくことが重要です。

 

たくさんのことを発想して形にできる人とあなたとの違いはユニークさや経験の違いではありません。

自分のアイディアを振り返ることができるかどうかの違いなのです。

 

 

また、壁打ちによって出てきたアイディアは完全なものではありません。実行に移すには不足が多いということがほとんど。

アイディアの価値を高め、実行に移すためにはその不足している情報を補っていかなければなりません。

 

足りない情報を補い、自分のアイディアと掛け合わせることでより良いアイディアへとブラッシュアップさせることが可能です。

 

だけど、そこまでするのは面倒くさい。。。

そんな時間は確保できない。。。

そういった方におすすめなのが今回のサービスになります。

 

サービス内容

ZOOMを使用したオンラインでの30分〜1時間の壁打ち
壁打ちで出てきたアイディアの要点及び関連情報や不足している情報を調べ上げてまとめる
まとめた情報を壁打ち終了後3日以内にPDFデータとしてお渡し(必要があれば録画した映像もお渡しする)

壁打ちの際に出てきたアイディアとそれらに関連する情報をまとめ上げてお渡しします。

アイディアの要点はマインドマップにまとめます。

自分の考えやアイディアを後から振り返ることができ、そこからさらに考えを深めていけるものになっています。

 

通常料金は5,000円ですが、モニター期間としてレビューにお答えいただける方は無料でサービスを提供させていただきます!

 

モニター人数は先着で限定5名とさせていただきます。

ぜひお早めにお申し込みください。

モニターは終了させていただきました。

 

サービスを受けていただく方はただ自分の考えを話していただくだけで大丈夫です。メモを取る必要もありません。

 

お客様の声

私は一年ほど前に英会話を教えるサービスを立ち上げました。生徒さんも積算で50人ほどつき、生徒さんが実際に英会話をマスターしていっている様子を見ると、サービスとしては十分に手ごたえを感じるものでした。 そんなわけで事業を拡大するにあたってWebを立ち上げたのですが、これがどうも、我ながらイマイチな出来で。いえ、というよりは人と会って話すと「すげぇ!!」と言われるサービスなのですが、Webからは一切それが伝わって来ないよ、というようなことを言われ続けてきました。 うーん。動画でも取ればいいのか、どうすればいいんだろう、強味をもっとゴリゴリ押して行けば良いのか・・・?と色々悩んでいたところに、堀さんの壁打ちサービスの噂を聞きつけ、早速申し込んでみました。

いざ時間になってテレビ電話の画面をONに。今日本中を旅するさわやか好青年が目の前に出てきました。恐らく彼は聞き上手の天才なのだと思います。気づけば熱を持って話している自分がいることに気づきました。「おぉ!自分は、自分のサービスに関してこんなに誇りとこだわりを持ってやってきてたんだな!」ということをひしひしと実感しました。 最初はぼちぼちと話をしていただけなのに、会話の終わりには「っていうかこのメソッドが日本中に広まることを、オレは本当に願ってるんだと思います・・・!コピーされてもかまわない、いやむしろみんなにコピーして欲しい!!」という内なる情熱まで表に出してしまいました。笑 彼は本当に質問上手、聞き上手だったんだと思います。「強味は何か?」「約束できることは?」と、まぁある意味定番の質問が用意されていたのですが、話題の降り方のタイミングや訊き方、入り方などが気づけばスッと懐に入られている感じがして、最後には「ちょっとちょっとお兄さん、こんな強味もあるんですよ、聞いてくださいよ。」なんて余談までしちゃいました。 で・・・、その「余談」を聞いた彼は「それこそメチャメチャ強味じゃないっすか!!!」と。100%お客さん目線で、私のサービスの強味を語りだしてくれたのです。 いや~。自分では気づきませんでしたね。サラリーマン時代は営業をやっていたので「技術屋は自分の魅力が分かってないし伝えられてないのがもったいない」と思ってましたけど、それオレやん。というのがクリアに分かりました。

終わってから三日。マインドマップが送られてきました。それを見て、びっくり!なんと自分の強味の打ち出し方が客観的に描写されているのです。マインドマップなので、形式的にはWebに落とし込むのにぴったりのデザイン。それを見ながらWebを更新したところ・・・、あり得ないくらいWebの魅力が向上しました。今後の売り上げへの貢献がマジで楽しみです。

自分をすごく見ようとして、色んな書籍は読むしセミナーにも行ったりするのですが、結局は細かい部分での自分のカスタマイズをされて、初めて自分が客観的に見えるのだと思います。今回は「マンツーマンで話すこと」の重要性を本当に気づかされました。ビジネスを長期間されている方も、これから始められる方も、一度は受けると良いサービスなのではないかと思います!

20代 英会話コーチングCEO

 

 

 

これまで多くのアイディア無駄にしてしまっていませんか?

出てきたアイディアをしっかりと形にできていますか?

 

 

ぜひ、他とは違う価値ある壁打ちを体験してください!

 

動画でも説明しています

お申し込み・お問い合わせはこちらから